ピカピカおしらせピカピカ
リンデンサロンが!
今年で8周年を迎えました
安価で超癒しの隠れ家サロン
ラグジュアリーな素敵なサロン
ご紹介が基本ですが興味のある方
ぜひお越しください!
ロゴマークは芸大卒のお客様作


< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
linden
linden
スキンケアカウンセラー:上野 雅咲子
手作り化粧品をお客様、一人ひとりにあわせ、作っております。
50歳をすぎている私です。
私自身、手作り化粧品に変えてから、健康的な肌になり若く見られることが多くなりました。
心から安心してつかえるものを。。
一緒につくってみませんか? 自立したあなただけの化粧品のお手伝いをさせてください。
どうぞ、一度、興味のある方、なんでも相談してみてください。


メールお問い合せはこちら

【資格一覧】

ピカピカハンドメイドスキンケア協会認定カウンセラー
ピカピカハンドメイドコスメティックス協会認定アドバイザー

クローバーAEAJ認定アロマテラピーインストラクター
クローバーJAMHA認定メディカルハーバリスト
クローバー日本エステテイック協会認定フェイシャルエステティシャン
クローバー野菜ソムリエジュニア
双葉ベジフルビューティーセルフアドバイザー
クローバー介護福祉士
お問い合せ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
アクセスカウンタ
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!


花まるリンデンのおススメ

サクラ 「今だからこそ!現代社会に必要な手作り化粧品とエステがここにあります!
こういう方にお勧めです。
「どの化粧品を使ってよいか不安な方」
 「手頃な価格で質の良い物を求める方」「原料にこだわりたい方」
「自然志向の方」「化学物質をなるべく避けたい方」「探究心のある方」
ピカピカ工場生産ではなく自分の手で作り上げる化粧水と良質の生薬エキスや植物オイルでのエステ
化学物質に頼らない肌作りしませんか?
リンデンサロンは紹介制!隠れ家サロン!
もしくは、このブログを見つけたラッキーな方、どうぞお越しください!

サクラ 10月予約状況サクラ
12月10日(月)   予約済み
12月11日(火)   予約済み
12月12日(水)   予約済み
2月13日(木)    予約済み
12月14日(金)   予約済み
12月15日(土)   予約済み
12月16日(日)   お休み
第3週
12月17日(月)   午後6時予約可
12月18日(火)   予約済み
12月19日(水)   予約済み
12月20日(木)   午後6時~予約可
12月21日(金)   予約済み
12月22日(木)   お休み
12月23日(金)   お休み
サクラ皆様のご予約お待ちしております!!
毎月のご来店
心より感謝申し上げます。

今年もリンデンサロンは
「おいしさ」「安さ」と「寛ぎ」と「希少な技術」と「笑い」で
心よりおもてなしをいたします。
60分生薬フェイシャルエステ 2500円
90分生薬フェイシャルエステ
超音波&ハンドアロママッサージつき 3500円
2018年もよろしくお願いいたします
心より皆様のご予約お待ちしております。
ワンコイン500円首アロママッサージも好評!
(エステと併用)
漢方生薬エキスを使ったエステ、手作り化粧水、クリームも人気上昇中!
おうちサロンの住所は予約時にお伝えいたします。
*どうぞ皆様のご予約心よりお待ちしております

お問い合わせ&ご予約はこちら

2014年08月06日

広島原爆の日

今日、8月6日は、広島に原爆が投下されてから、69年目。
facebookで、広島のお友達が、「広島の原爆の日」に寄せて、投稿されていました。

今から16年前に、私は夫の転勤先、「広島」に4年間住んでいたことがあります。
今でも、お友達が、広島にいます。
子供も私たち親も。

たった4年間でしたが、人生の中でとても充実した4年間でした。

今でも、この8月6日になると、広島を思い出します。
姫路から広島に転勤になって初めての夏。
8月6日の8時15分。
突然のサイレン「ウーーーーーー・・・」
驚いて、何が起こったんだろうと慌てましたが、そのサイレンは、広島での原爆投下の犠牲者のために追悼する時間だったのです。
姫路では無かった行事も小学校で行われていました。
夏休み前の「平和集会」
普通に、教室には「はだしのケン」の漫画の本もたくさんあり、いつでも子供たちが読めるように配慮されていました。
広島の子供たちは、常に「平和」を考える教育をされていたように思います。
町では、年配の人が、「原爆が投下されたあとは、何日もボロボロの人が駅にきていた」とか話を普通にしてくださっていましたし、
「戦争になったら、ああなってしまう。こうなってしまう。」という話を耳にすることがあり、
未だに、戦争の恐怖をまだ抱えている人たちが近所にいることも私には驚きでした。
兵庫県ではありえないことばかりです。

広島に住むまでは、日本人として恥ずかしいほどに戦争の事に疎い人間でしたが、広島に住んでいるうちに、
とても「戦争」「平和」「原爆の恐ろしさ」を感じながら生活することができました。

わたしは、翌年8月6日に息子二人を連れて、「原爆ドーム」に見学にいきました。
母の熱い思いは、息子たちに届いたかどうかはわかりませんが、
広島に住んでいるときこそ、「原爆」を子供と共に学びたいと思いました。

兵庫県と広島県。新幹線で1時間ほどでいける距離。。。そんなほどしか離れていないのに。。。
大きく戦争と平和への教育の違いがありました。
あの8月6日の広島で起った原爆の被害がどれだけ大きいことか。。。。69年経っても広島の人の心の傷は消えていないような気がします。
それを充分に感じました。
傷ついた人たち(広島)にしかわからない傷がどれだけ深いことか。
同じ日本人でもさほど離れていない場所に住んでいる感覚の戦争に対する「温度差」
私たちは、もっと自分たち日本人が傷ついたことを知り、戦争の恐ろしさ、愚かさを世界に伝えていくべきなのだと思います。

広島の人はとても面倒見のよい明るい人が多くて、わたしたち家族は、本当に暖かく迎えられていました。
今でも広島にいた4年間を懐かしく思い出します。本当に楽しい広島での生活でした。
8月6日とともに・・・。
この思いを風化させたくなくてブログに記しました。




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。