ピカピカおしらせピカピカ
リンデンサロンが!
今年で7周年を迎えました
安価で超癒しの隠れ家サロン
ラグジュアリーな素敵なサロン
ご紹介が基本ですが興味のある方
ぜひお越しください!
ロゴマークは芸大卒のお客様作


< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール
linden
linden
スキンケアカウンセラー:上野 雅咲子
手作り化粧品をお客様、一人ひとりにあわせ、作っております。
50歳をすぎている私です。
私自身、手作り化粧品に変えてから、健康的な肌になり若く見られることが多くなりました。
心から安心してつかえるものを。。
一緒につくってみませんか? 自立したあなただけの化粧品のお手伝いをさせてください。
どうぞ、一度、興味のある方、なんでも相談してみてください。


メールお問い合せはこちら

【資格一覧】

ピカピカハンドメイドスキンケア協会認定カウンセラー
ピカピカハンドメイドコスメティックス協会認定アドバイザー

クローバーAEAJ認定アロマテラピーインストラクター
クローバーJAMHA認定メディカルハーバリスト
クローバー日本エステテイック協会認定フェイシャルエステティシャン
クローバー野菜ソムリエジュニア
双葉ベジフルビューティーセルフアドバイザー
クローバー介護福祉士
お問い合せ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!


花まるリンデンのおススメ

サクラ 「今だからこそ!現代社会に必要な手作り化粧品とエステがここにあります!
こういう方にお勧めです。
「どの化粧品を使ってよいか不安な方」
 「手頃な価格で質の良い物を求める方」「原料にこだわりたい方」
「自然志向の方」「化学物質をなるべく避けたい方」「探究心のある方」
ピカピカ工場生産ではなく自分の手で作り上げる化粧水と良質の生薬エキスや植物オイルでのエステ
化学物質に頼らない肌作りしませんか?
リンデンサロンは紹介制!隠れ家サロン!
もしくは、このブログを見つけたラッキーな方、どうぞお越しください!

サクラ10月予約状況
第4週
11月20日(月)  予約済み
11月21日(火)  予約済み
11月22日(水)  午後1時半~・午後6時~予約可
11月23日(木)  お休み
11月24日(金)  午後6時~予約可
11月25日(土)  お休み
11月26日(日)  お休み
11月27日(月)  予約済み
11月28日(火)  午後1時半~・午後6時~予約可
11月29日(水)  予約済み
11月30日(木)  予約済み

今年で7周年のリンデンサロン
今年もリンデンサロンは「安さ」と「寛ぎ」と「希少な技術」と「笑い」で
心よりおもてなしをいたします。
60分生薬フェイシャルエステ 2500円
90分生薬フェイシャルエステ
超音波&ハンドアロママッサージつき 3500円
2017年もよろしくお願いいたします
心より皆様のご予約お待ちしております。
ワンコイン500円首アロママッサージも好評!
(エステと併用)
漢方生薬エキスを使ったエステ、手作り化粧水、クリームも人気上昇中!
おうちサロンの住所は予約時にお伝えいたします。
*どうぞ皆様のご予約心よりお待ちしております

お問い合わせ&ご予約はこちら

2017年08月14日

8月のリンデンオーナー「亡くなった愛犬のこと」




ランちゃんが亡くなって1年です。
本日8月14日が命日でもあります。
昨年春に腎臓の病気がわかり、闘病4か月間。

前日13日には次男の結婚の顔合わせがありました。
それまで待ってくれていたのだと思います。
14日に、私たち夫婦に抱きしめられて亡くなりました。

次男を思い、家族を思い、私を思い、
最後まで私たち家族を愛してくれていました。

昨年は本当につらく、さびしい時間を超えてきました。

いくら天国にいて、走り回って、元気にしていると
思い込もうとしても

「病を治してあげられなかたっという後悔」が
自分の胸をしめつけて、苦しみの中にいました。


去年は、あまりの悲しみ深くて、免疫力が低下し、
「癌になりかけてしまう」という症状まで落ちました。
情けないことです。
悲しんで悲しんで、病にまでなって。

今でも、あの少し硬くてきれいなブラウンの毛並みを
なでてあげたい。
あのかわいい瞳を見ていたい。

13年間の思い出が部屋のすみずみにあって
目に見えない思い出が心の奥で見えるのです。

空を見ても、道端の花を見てもどこを見ても
ランと一緒にいた時間が私の胸をしめつけるのです。


ランからもらった「一途の愛」には
ただただ感謝しかなくて、

私は、ただただ「寂しい」しかなくて。

愛しいものを亡くすという体験で
いかに存在している「生きている」とうことが
大きなことなのかを
ランから教えてもらいました。


今年の2月ごろにようやく
「愛犬を亡くしたことはずっと悲しいものよ」
「いつまでも思い出してあげられたらいいじゃない。」
「思い出して泣いてもいいじゃない」
という
同じ体験をした方のメッセージに触れて、
ようやく心の重荷を下ろせました。

もう、ランと走った公園を歩いても
涙はでることはなくなりました。

ランが天国で幸せにしている
そう実感として感じることはできています。

ただ、寂しいのです。
こればかりはずっと仕方ないです。

ランを巡っては
不思議な体験もしました。
そんな話は、またサロンで!

お客様も愛犬家が多くて、
とても助けてもらいました。

我が家には、もう1匹、犬(チワワ)がいます。
この子にも助けられています。
今年で11歳になるシニア犬。
人間でいえば還暦60歳かな。
オスなので「おっちゃん犬」です。
ランより4年遅れて我が家の家族になりました。
シニア年齢のためか。よく寝ています。
お願いだから、もう少しそばにいてね、元気でいてねと
思います。











※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。