ピカピカおしらせピカピカ
リンデンサロンが!
今年で10周年を迎えます
安価で超癒しの隠れ家サロン
ラグジュアリーな素敵なサロン
ご紹介が基本ですが興味のある方
ぜひお越しください!
ロゴマークは芸大卒のお客様作


< 2020年10月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
linden
linden
スキンケアカウンセラー:上野 雅咲子
手作り化粧品をお客様、一人ひとりにあわせ、作っております。
もうすぐ還暦の私です。
私自身、手作り化粧品に変えてから、健康的な肌になり若く見られることが多くなりました。
心から安心してつかえるものを。。
一緒につくってみませんか? 自立したあなただけの化粧品のお手伝いをさせてください。
どうぞ、一度、興味のある方、なんでも相談してみてください。


メールお問い合せはこちら

【資格一覧】

ピカピカハンドメイドスキンケア協会認定カウンセラー
ピカピカハンドメイドコスメティックス協会認定アドバイザー

クローバーAEAJ認定アロマテラピーインストラクター
クローバーJAMHA認定メディカルハーバリスト
クローバー日本エステテイック協会認定フェイシャルエステティシャン
クローバー野菜ソムリエジュニア
双葉ベジフルビューティーセルフアドバイザー
クローバー介護福祉士
お問い合せ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人
アクセスカウンタ
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!


花まるリンデンのおススメ

サクラ 「今だからこそ!現代社会に必要な手作り化粧品とエステがここにあります!
こういう方にお勧めです。
「どの化粧品を使ってよいか不安な方」
 「手頃な価格で質の良い物を求める方」「原料にこだわりたい方」
「自然志向の方」「化学物質をなるべく避けたい方」「探究心のある方」
ピカピカ工場生産ではなく自分の手で作り上げる化粧水と良質の生薬エキスや植物オイルでのエステ
化学物質に頼らない肌作りしませんか?
リンデンサロンは紹介制!隠れ家サロン!
もしくは、このブログを見つけたラッキーな方、どうぞお越しください!

サクラ サクラ
皆様のお越しを心より、お待ちしております。
サクラ皆様のご予約お待ちしております!!

リンデンサロンは
「おいしさ」「安さ」と「寛ぎ」と「希少な技術」と「笑い」で
心よりおもてなしをいたします。
60分生薬フェイシャルエステ 2700円
90分生薬フェイシャルエステ
超音波&ハンドアロママッサージつき 3800円
どちらのコースにも足のプチマッサージ&デザートとお茶付き
2020年もよろしくお願いいたします
心より皆様のご予約お待ちしております。
漢方生薬エキス入り手作り化粧水も作れます
オーガニックシアバタークリームが大好評!
おうちサロンの住所は予約時にお伝えいたします。
*どうぞ皆様のご予約心よりお待ちしております

お問い合わせ&ご予約はこちら

2020年08月13日

コロナ時代のお盆(子と親の思い)

先日のブログにも記しましたが
今年は息子(横浜に住んでいます)は
帰省しない夏です。

夫と話してそれとなく先月から姫路にも第二波がきて
感染者が出始めたころ
「来ない方がいいかも」と言っていました。

関東から家族を呼ぶというだけで
人目が気になる。。
隣には、高齢の両親、
近所に住んでいる幼い孫たち
お客様
夫の仕事場では感染者が出ていない
もし、夫が一番はじめの感染者になってもなぁ。。

ぶつぶつ。。こちらの都合ばかりな親の私。

昨日の夕方、両親、妹、近所に住む次男家族
幼い孫、まだ生後9か月の赤ちゃんもそろっての
墓参りに出かけました。

横浜の長男とラインから画像をつなぎ、
墓参りを一緒に
妹も夫も、手伝ってくれて、
楽しく携帯の小さな画像だったけれど
お互いのやりとりや、
墓参りをオンラインでつないで、できました。

次男の幼い孫たちにも画像であえて
「大きくなったなぁ・・。」
「あ、おじいちゃんや!」
息子も喜んでくれていたようで
よかった・・。
お嫁さんは残念ながらお仕事でした。

母方墓参りの次にペットのお墓へ。
もう、真っ暗になって
顔さえ見えなくなってきました。
途中から息子の画面がみえなくなり・・・
声だけ聞こえます。

なんか、移動した間に私が変なとこ押しちゃったかな。

無事に墓参りもできて、
今年のお盆は、
姫路に住む家族とさえ、一緒に集まり食事もやめ
墓参りだけ。

ここで解散ね!!

「昔はお墓参りのあと、みんなでご飯食べたり、ボーリングしたよね。。」
「あのとき、いとこ同士でよく遊んだね」

そんな思い出話をしながら帰っていました。

ふと、横浜の息子からメッセージ

「ありがとうね

雰囲気味わえたし
みんなの顔見れてよかったよ

最後、泣きそうだったから

こっちの画面消してた。

みんなによろしくね・・」

その場にいた両親や家族と
押し黙りました。

母が「お兄ちゃんは、優しい子だね、
あの子はいつも墓参りをしたい子だった。
本当はみんなと墓参りしたかったろうに・・。」

気にせず
「帰りたかったら、帰っておいで」
その言葉を伝えてあげたらよかった。。。
自分を責める気持ちと涙があふれてきます。

GWも自粛で会えなかった。

息子と会いたい。
家族と会いたい
故郷へ帰りたかったろうに

元気でさえいれば会えるから。。

ほろ苦いお盆でした・・・。



コロナ時代のお盆(子と親の思い)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。